みょうがたけ

  • 2012.06.18 Monday
  • 21:48
IMGP3691.jpg

茗荷の若芽「みょうがたけ」を使い、お茶碗一杯の幸せを感じることができる季節となりました。
 IMGP3681.jpg

お庭の草刈をしていたら何やらニョキニョキと生えている頭を発見

「みょうがたけ」です!お恥ずかしながら初めての収穫。少し失敗してしまいました。

IMGP3682.jpg

土から出ている頭の少し下をカマで切っていたんですが、切りすぎた茗荷たち…
このあと土へ戻しました。大きくなって茗荷が出来る事を祈ります!!

IMGP3689.jpg

今回は贅沢に、中の柔らかい部分と外の皮を別々にいただきました。

インターネットで色々とお勉強していると…
「マヨネーズをディップ」するとか、「めんつゆに合う」などと書いてありましたが、私は茗荷の「あの香り」をより楽しみたいのでそのままいただきました。


IMGP3684.jpg

外側の皮は硬い部分を除いて細かく切ってお蕎麦・冷奴の薬味にもしました。
食感はシャキシャキで、ほのかに茗荷の風味がして最高です。

まさに爽やかな初夏の味です。

IMGP3691.jpg

もちろん温かいご飯の上にのせても最高!今回は紫蘇と鰹節、すりゴマをのせて醤油をたらしました。

IMGP3694.jpg

こちらは竹の子ご飯
自分で収穫すると何倍も美味しく感じますね〜

厳しい冬を乗り越えて、春の恵みを存分に楽しめるこの季節はとても贅沢で病み付きです!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

訪問者数

ブログパーツUL5

つぶやき

今日の一枚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM