山のくるみ(オニグルミ)と煮干しの佃煮

  • 2014.01.21 Tuesday
  • 14:36
DSC02036.JPG


秋になると山にはくるみが落ちます。

様々な動物がそれらを食べますが、人間も同じ。

自然の恵みに感謝しながらくるみをいただきます。
 DSC02024.JPG

まず、この段階にするまでに大変な労力が必要です。

拾ってきたくるみを洗い、外の皮をはがします。

そうするとよく見かけるくるみの状態となりますが、ここから乾燥させます。

食べたい分をフライパンで乾煎りすると、中央部分に裂け目が出来ますのでそちらに専用の割り機を当てて割ります。

地味な作業が続くくるみですが、味はもちろん栄養価も抜群のようです。中でもこの『オニグルミ』は『西洋クルミ』とは全く異なります。

DSC02026.JPG

これだけの状態にするまでには、、、時間と気力が必要です。

DSC02025.JPG

ちなみに、道具はこういったものを使用しています。
爪楊枝では奥の方までかき出せません。

DSC02027.JPG

さて、やっと調理開始です。

今回は食べる煮干しを使用しました。
先に少し煎ります。『パチパチ』と音がしてきたらOKです。

DSC02028.JPG

くるみも同じように、煎ります。
油分がありますし、非常に香ばしい香りがしてきます。

DSC02029.JPG

砂糖、醤油、みりん、酢を入れてよく混ぜます。

よく混ぜたら、いわし節を入れます。いわし臭さが無いのでお勧めですよ♪

もちろん鰹節でもOKです。

DSC02030.JPG

再度、よく混ぜます。


DSC02031.JPG

出来上がり〜!

DSC02033.JPG

う〜ん。美味しそう。

DSC02038.JPG


寒い日のお茶うけに。お弁当のお供に。

冷凍保存も出来ますので、沢山作って保存しておけば忙しい日も楽ですね!!



本日使用した食材

くるみ 240g
煮干し 180g

醤油  大10
ミリン 大10

酢   大 3

砂糖  30g
ハチミツ 少々



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

訪問者数

ブログパーツUL5

つぶやき

今日の一枚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM